育休ロールモデル

育休取得者(女性)
育休取得者(男性)
経営者
人事担当者
働くことが好き!結婚しても出産しても絶対に辞めない

社会人になる前から、結婚しても出産しても働き続けていたいと思っていた。入社後、その気持ちはより強くなった。2度の育児休業を取得し復帰。今は短時間勤務をしているが、今年度から変更になった職務系列統合により活躍の道が開かれたので、今後はさまざまな仕事にチャレンジしていきたい。

株式会社クボタ 総務課
大谷 容子(おおたに ようこ)さん 35歳
大谷さん
経歴(平成26年10月現在)

平成14年入社、営業課(環境エンジニアリング課)に配属
平成19年4月 現所属部門 総務課に配属

業務内容
経理・庶務等
就業形態
フルタイム 1日2時間の短時間勤務 9:30~16:00
育休期間
第一子

平成18年7月16日~平成19年5月10日まで約10ヶ月間

第二子
平成22年2月22日~平成23年3月31日まで約1年1ヶ月
家族構成
夫、第一子8歳(小2)、第二子4歳(年中)
2度目の職場復帰で苦労したこと

一番苦労した事は、第二子の保育園探しだった。第二子が1歳になる時を復帰の時期と考えていたが、保育園が決まらず復帰が予定通りにいかなかった。第二子が1歳3ヶ月の時にようやく保育園が決まったが、第一子とは別の保育園となった。結局、第一子が小学校にあがるまで二人を同じ保育園に預けることはできなかった。第二子の保育園探しは、第一子の時より条件が限定されるため、保育園が決まるまで時間を要した。

育児休暇取得後の働き方

育児休暇取得後の働き方は直属の上司と相談して短時間勤務を申告した。短時間勤務制度を利用すれば、1日最大2時間の幅で勤務時間を短縮できる。私の場合は、朝と夕方に1時間ずつ勤務時間を短縮した。勤務時間の希望は、1年に1回見直す事ができる。時間短縮勤務の働き方に理解がある職場なので、心理的負担も少ない。子どもの病気などで休まなければならない場合は、看護休暇を使って対応している。

小1の壁より小4の壁

放課後に子どもを預かってくれる制度(留守家庭子ども会)は、小学3年生までの子どもが対象である(※参照)。第一子は、留守家庭子ども会にいれている。子どもの居場所が保育園から留守家庭子ども会に移っただけなので、働く上で不安に感じる事は特になかった。しかし、留守家庭子ども会は小学4年生になると対象から外れるため、安心して子どもの預けられる場所がないことが不安である。小1の壁より小4の壁の方が大きいと感じている。

後輩へのメッセージ

社会人になる前から「結婚しても出産してもずっと働きつづけていたい」という気持ちを持っていた。入社した会社がとても働きやすい環境であったため、その気持ちはさらに強くなった。結婚や出産があっても絶対に辞めたくないと思った。会社には女性のキャリアアップの道もあり、今後育児休業を取得したい社員が出てきたら「絶対に辞めちゃいけんよ!」とアドバイスしたい。応援したい。

企業情報
株式会社クボタ 中国支社
住所
〒731-0036 広島市中区袋町4-25明治安田生命広島ビル10F
業種
製造業
中国支社従業員数
23名(男性15名・女性8名)
主な事業内容
「産業機械、建設機械、建設材料、鉄管、産業用ディーゼルエンジンメーカー」
企業理念
「For Earth, For Life」 ─ クボタグループは、美しい地球環境を守りながら、人々の豊かな暮らしをこれからも支えていくことを約束します。
取材者コメント

仕事と育児を両立しながら働き続ける事のできる環境整備は、女性の就業継続には欠かせない。それがなければ、女性のキャリアパスに繋がりにくいと感じた。結婚や出産を経ても継続的に働くことができ、将来活躍できるチャンスもある。そうした職場は、とても魅力的である。大谷さんには、職場でのキャリアを形成し女性のロールモデルとして活躍してほしい。

※平成27年度から始まる「子ども・子育て支援新制度」では、留守家庭こども会の対象学年が小学6年生までとなる。

 
  • 「ゆいぽーと」を利用したくなる10の理由
  • 広島市公共施設予約サービス
  • 広島市サイト
  • 育休ロールモデル
  • 一時託児