育休ロールモデル

育休取得者(女性)
育休取得者(男性)
経営者
人事担当者
育休を取らせてもらったからには復帰は大前提
子どもを預けて仕事をすることへの心の葛藤は常にあるが、だからこそ今できることを育休中に精いっぱい子どもにしてあげたい。周りのサポートと会社の制度を上手に利用しながら気負わず育児と仕事を両立している。
株式会社エルカエル 総務部当
井上 麻里(いのうえ まり)さん 30歳
井上さん
経歴(平成26年10月現在)
平成17年入社、総務部に所属(現在は総務の業務から離れ工事管理の補助が中心)
業務内容
積算ソフトを使用し積算から見積もり、受注を行う
就業形態
現在育休中(第一子の育休復帰後は短時間勤務
育休期間
第一子
1歳の誕生日まで
第二子
現在育休中(1歳の誕生日までを予定)
家族構成
夫、第一子 2歳4ヶ月、第二子0歳8ヶ月
育休取得前、復帰後の想い

育休を利用したいと思っていたが今まで取得対象の社員がいなかった。もし取得できなくても何年かは育児に専念し再就職をしようと思っていたが、社長が子育て中は子どもを第一にという考えで、育休を快く許諾してくれた。子どもを預けて働くことに心苦しさはあったが、育休を取らせていただいたという思いもあったので復帰の迷いはなかった。保育園の先生の「長くいる時間より一緒にいる時間を大切に」の言葉を支えにしている。

育休取得前の準備

育休に備えて引き継ぎ用のマニュアルを作成したり、とにかく一カ月は急ぎ足で引き継ぎをした。もともとマニュアル作りが好きなのでそれが役に立ったが、こちらが頑張ったというよりも周りの方が頑張ってくれたお蔭。私の仕事を理解してくれていたのでスムーズに進んだ。妊娠中も体調はどうですか?と気遣ってくれたことで、こちらからも話を切り出しやすかったのでとてもありがたかった。

会社へ望むこと、これからの働き方

育休前に引き継ぎをして仕事をカバーをしていただいていたことと、育休中は子どもを連れて遊びに来ていたので職場の様子が分かって復帰前の不安は少なかった。復帰後は毎月のように子どもが熱を出し、その度に早退や休みをもらっていたが、有休消化扱いにしてくれたり会社や周りの方がサポートしてくれたので今のままで十分だと感じている。これからの働き方としては誰の補助もできるような、何でもできるような立場になりたい。

経営者の想い

自身が現場管理、積算、見積もり、営業まで女性の方が仕事ができるという考えなので、出産育児が理由で辞められてしまうのはとてももったいない。井上さんにも管理職まで目指してもらえたら嬉しい。働きやすい環境づくりとして育休取得の推進、事務職は99%残業なし、子育て中の社員には短時間勤務の制度を取っている。ゆくゆくはSOHO(スモールオフィス/ホームオフィス)や社内託児所も取り入れることも視野に入れている。

企業情報
本社住所
広島市安佐南区緑井2丁目13-8
業種
「建築資材の販売並びに加工。建築並びに付帯工事の設計・施工」
創業年月
平成14年3月設立
従業員数
6名(男性3名・女性3名)
主な事業内容

・屋根・外壁(サイディング)の工事並びに材料販売
・建築板金及び雨樋工事
・発泡ウレタンによる断熱工事
モットー・社訓

「存在感」人の為に何か出来る事が幸福です。一生懸命の姿が幸福です。 広く広くもっと広く 明るく楽しい心 とらわれない心 こだわらない心 かたよらない心

取材者コメント
育休復帰前に様々な不安を感じる女性が多い中「復帰が大前提」という、言えそうで言えない言葉をおっしゃったのが印象的だった。子育て中の社員のための支援制度が整備されて機能していることもあるが、井上さんの「出産後もこの会社で働きたい」という想いと経営者である柴田社長の「働く人にとって働きやすい職場に!」という想いが上手にマッチングしている事が伝わるインタビューであった。
 
  • 「ゆいぽーと」を利用したくなる10の理由
  • 広島市公共施設予約サービス
  • 広島市サイト
  • 育休ロールモデル
  • 一時託児