ゆいぽーとについて

新年度のごあいさつ

 

 2018(平成30)年度の始めにごあいさつを申し上げます。

 新年度にあたり、男女共同参画拠点施設としての活動をより一層進めたいと存じます。昨年度は、女性活躍推進と働き方改革を中心とした取り組みをし、育児・介護と働くことや女性の貧困・子どもの貧困など、様々な課題に直面しました。その課題の一つ一つをみなさまとご一緒に考え、実現への道へとつながればと思います。

 広島市男女共同参画推進センター(ゆいぽーと)が、みなさまの活動の場となりますよう職員一同邁進してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

 

             広島市男女共同参画推進センター センター長
(指定管理者:男女共同参画社会をめざす女性教育を考える会広島グループ)

信政 ちえ子

「ゆいぽーと」とは

広島市男女共同参画推進センターの愛称です。「ゆい(結)」は「人と人がつながる」、「ぽーと(港)」は「活動の拠点」という意味を表しています。男女の人権が尊重され、男女が対等なパートナーとして責任を分かち合い、個性や能力を発揮できる男女共同参画社会の実現を目指して活動するための施設です。

◆リンク集
内閣府 男女共同参画局
独立行政法人 国立女性教育会館(ヌエック)
広島県女性総合センター(エソール広島)

合言葉
笑顔が集うセンターに。
「ひらめき、かがやき、ときめき」を大切にし、思いっきり羽ばたくセンターへ。
市民の手でつくるセンターに。
運営方針
  1. すべての人に利用され、親しまれる運営を行います。
  2. 自主的活動、交流、連携を促進します。
  3. 市民参画の運営を行います。
  4. 相談事業(女性、男性)を行います。
  5. 調査研究事業を行います。


 
SQL Error!
  • 「ゆいぽーと」を利用したくなる10の理由
  • 広島市公共施設予約サービス
  • 広島市サイト
  • 育休ロールモデル
  • 一時託児