育休ロールモデル

育休取得者(女性)
育休取得者(男性)
経営者
人事担当者
育休も、育休復帰も普通で当たり前のこと
育休取得者第1号という気負いはない。周囲も育休を取って戻ってくると普通に考えてくれていた。自分がバリバリがんばることが後に続く人のハードルを上げることになるので、普通のことを普通にするように心がけた。
株式会社デイ・リンク ビフレ庚午店 青果担当
依田 志保(よりた しほ)さん 36歳
依田さん
経歴(平成26年10月現在)
平成12年入社、営業本部、育休明けにデイ・リンクのお酒部門に配属、その間二人目の育休、三人目の育休明けに現在の職場に配属。
業務内容
青果部門担当
就業形態
フルタイム、8:00~17:00と
11:30~20:30のシフト制
育休期間
一人目
4月に入園し11ヶ月で復帰
二人目
3月に保育所の空きがあり11ヶ月で復帰
三人目
保育所の空きがなく育休を延期し保育所入所と同時に復帰
家族構成
夫、小3、小1、1歳8ヶ月
実家
車で20分ぐらい
産休・育休前の準備
第1号の取得者としての気負いはなかった。周囲も育休とって復帰してくるのが当たり前という雰囲気だった。引継ぎは2ヶ月かけて行った。後輩に最初の1ヶ月はやり方を教え、次の1ヶ月はやりながら覚えてもらった。三人目の時は腰痛があり産休前に仕事時間を減らしてもらおうかと思ったが社会保険の関係もあり、有休を半日ずつ使って乗り切った。
育休中の過ごし方・家事分担と復帰後
もともと家にいる方が家事をすることにしていたので、復帰後も同様に家にいる方が家事をしている。育休中は自分が家事も育児も引き受けた。夫が夜勤のある不規則勤務だが、日中は家にいる時間が多いという点でも助かっている。自分はシフト制なので朝早い日などは、夫が夜勤明けで帰ってくるまでは、実家に頼んだりしていた。今は夏休み中などは小学生の上の子どもたちだけで父親(夫)が帰ってくるのを待てるようになった。
復帰準備
復帰するにあたり、認可外の幼稚園も視野に入れて調べた。0歳から入園でき延長もある幼稚園がみつかった。半年前から入園を決め復帰の時期も早く職場に報告できた。三人目の時は上の子が入った幼稚園がなくなったため、早い時期から区の窓口や園庭開放に行って保育所の情報を集めた。新聞やTVニュースから社会状況を知り、必要な情報を自分で調べることは当たり前。それでも育休を延長しないと入れなかった。復帰予定の半年ほど前には、復帰が遅れる事情を会社へ手紙や面談で知らせ、理解を得られるよう努力した。状況を早く伝えることは大切。
復帰後の仕事と子育て

発熱などで保育所から呼び出されたのは2~3回しかない。微熱があって明日は保育所に行かれそうにないと思えば、前日から実家に来てもらう。前もってできることは整えて慌てないようにしている。また子どもは育児書通りには育たないことを我が子の子育てで知った。この経験から従来の規格からはみだしてしまう人への理解を深めることができ、職場で発達障害等の従業員の指導にも活かされている。

企業情報
本社住所
広島市中区吉島西1丁目14番6号
業種
小売
創業年月
大正7年
従業員数
280人
主な事業内容
酒類卸小売販売、生鮮食品小売
モットー・社訓
”商い”を通じて地域社会に奉仕する
取材者コメント
復帰後に仕事を円滑にすすめられるよう、子どもの預け先や病気時の対応など早くから準備をし、働きやすい環境を作っていた。公的機関や保育施設の情報収集を積極的に行うことがポイントとなっている。家庭と仕事を両立するために「復帰後は家の片付けはあきらめました」と言われ、そういう割り切りも必要と思った。また年に2回、経営者との面談で希望を聞いてくれると言う事を聞き、この職場で働き続けたいと思えることも、育休からの復帰の動機付けになると感じた。
 
  • 「ゆいぽーと」を利用したくなる10の理由
  • 広島市公共施設予約サービス
  • 広島市サイト
  • 育休ロールモデル
  • 一時託児